« 起業家 | メイン | バス »

シェフのはからい

世界には有名なシェフってのがいて、本を出したり、テレビに出演したり。
このたび、イタリアのシェフがまたやってくれましたよー。

世界一のレストランに昨年選出されたイタリアのレストラン
「オステリア・フランチェスカーナ(Osteria Francescana)」の
有名シェフ、マッシモ・ボットゥーラ(Massimo Bottura)さんが、
フランス・パリでホームレスや恵まれない人たちに食事を提供するコミュニティー・キッチンを開設する準備を進めているんですって。

素敵じゃないですかーー?ねえ?

このプロジェクトは2015年にミラノで開催された国際博覧会に端を発するんです。

博覧会でボットゥーラさんは世界中から集まったシェフらとともに
余った食材で料理をつくり、ホームレスや恵まれない人々に無料で提供しました。
それ以降、同団体はイタリアで多数の食堂を開いて、
最近ではロンドンにも開設した。

パリの計画はうまくいけばその食堂を開設して、
毎晩70人から90人に食事が提供できるようになるとか。

こういう活動をしてこそシェフだよねー。

高いお金だけとってちょっとしか出さないレストランなんてーー(!)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lordzoffitness.com/mt3/mt-tb.cgi/55

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年05月01日 16:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「起業家」です。

次の投稿は「バス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38