« ワックス | メイン | 顔がつっぱる »

取り残された

外国へ行く場合、それが直行便ではない場合、経由地でスーツケースが取り残される事がたまにあります。
乗り継ぎの時間が短い時とか、なんらかの不具合で乗せてもらえないんです。
ショックですけど、全然違う国に行ってしまった、とか、
どこにあるのか分からない!・・・ってよりはいいと思わないと。

もともとの乗り継ぎ時間が短い場合はこのリスクも多くなるので、
手荷物に着替えや洗面など持っていくといいですね。

こちら側のミスだと言われかねないのは、前に乗った時のタグがついていて
空港係員がそれを間違って見てしまったりすること。
前の谷の想い出は取ってしまいましょう。
あらたな旅をしているのだから。

取り残されたならまだいいのです、そこを忘れないように。
だいたいは1~2日で手元に届きます。
すべて航空会社がやってくれます、自宅や泊ってるホテルに届けてくれます。
だからいい、ってわけじゃなくて、ちゃんとやっては欲しいですけどね。

スーツケースが出てこないショックは理解できます、何度もあるから(!)。
最近は、通常とおりに出てくると「ラッキー!」って思えます。
それくらいになりますよ、、ふ。。。。。

でもね、空港職員さん、ちゃんとやってくれーーー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lordzoffitness.com/mt3/mt-tb.cgi/71

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 17:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ワックス」です。

次の投稿は「顔がつっぱる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38